おもちゃ箱をひっくり返そう!

その奥底には新たな発見が!ガジェット・雑貨・日用品など買ってよかったモノをレビューします

おもちゃ箱をひっくり返そう!

ライター・ブロガー必携! インタビューや会議の録音はこれでOK! オリンパスICレコーダー実機レポ

インタビューや会議の録音はこのICレコーダーでOK!

ライターやブロガー必携のオリンパスICレコーダーを実際に使ってみたので、使用感をレポートします。

 

現在、あるメディア様でライターをやらせていただいています。

詳細は公開されましたら追記させていただきますが、そのメディアで、インタビューしてみないか?とお言葉をかけていただきまして。

僭越ながら、こんな機会絶対ないよねと引き受けちゃいました。

そして、インタビューの記事を書くにあたり、内容に間違いのないようICレコーダーを購入することにしまして。

私は某ビッグカメラへと行ってきました。

店員さんに使い方(今回はインタビューの録音)を伝えると、「それならこちらをオススメします」と、オリンパスのICレコーダー VoiceTrek 4GBをオススメしていただき、そのまま購入してきました。

会議なんかで使う場合はシルバーが一番でしょうか。

OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek 4GBの良いところ

まずは、OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek 4GB も良い点をご紹介します。

内部メモリに加えてmicroSDも使用可能

つまり、容量を気にせずガンガン録音に使えるってところですね! 

オリンパスの一つランクを落とした型ですと、microSD非対応で内部メモリだけになってしまうので、録音の消去の必要も出てきてしまう場合があります。

ですが、こちらならmicroSD対応ですので、録音消去の心配をする必要がありません。

値段も比較的お手頃

ICレコーダーってピンキリなんですよね。

もっと安い機種もありますが、値段相応でもあります。

先ほどのオリンパスでも、安いぶんmicroSD非対応であったりとスペックもそれなりです。

もっと高級なICレコーダーもありますが、用途が会議やインタビューなどの録音であれば、これくらいで充分です。

録音したインタビューの音声の判別も問題なくできました。

アマゾンとかですと、少しお安く購入できますよ〜。

USB接続部が内臓されている

コード要らずでパソコンに接続できるのも良いですね! 

MP3方式で録音されますので、取り込みも楽チンです。

乾電池式

これは人によりけりかもしれませんが・・・

外出先で電池切れでも、電池さえあれば使えますので。

予備電池を持って歩くか、コードを持って歩くか。

これは、好みが別れる部分ですね。

ちなみに、購入時に乾電池が付属していますので、すぐに使うことができますよ。

ただ、あまり長時間は持たないようですね。

 

もし悪い点をあげるなら

・フォルダが5つしか作れない

・乾電池式

・こちらも比較的手に入れやすい価格帯である分、用途によっては満足いかない場合が出てくる

 

私の用途がインタビュー録音でしたのでこちらで充分でしたが、他の用途で購入するならば他の機種を検討するのも良いですね。

OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek 4GB 実機レポ

某日某所で行われたインタビュー。

時間は40分ほどでしたでしょうか。

電源を入れて、右上の録音ボタンを押して開始。

内部メモリのみで全く問題なく録音できました。

後ほど再生してみると、音声もしっかり聞き取ることができました。

再生時のノイズ軽減機能もありますが、なしで充分聞き取れました。

 

ライターをやっていると、インタビューや録音したいと思う機会もあると思います。

そんな方にぜひ手にとって欲しいですね!