読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディズニーおもちゃ箱

ディズニー好きブロガーが綴る雑記

アラサー実家暮らしで結婚を考えているなら今すぐ一人暮らしを始めた方がいい理由

こんばんは〜ユミです


ようやく一人暮らしの方も落ち着いてきまして
あ、えっとですね、今月から一人暮らしを始めています

厳密に言うと先月末からなんですが、まぁ今月からと言っていいでしょう!

 

人生初の一人暮らしを思いの外満喫しています

親元を離れて淋しくなるかな〜なんて思っていたけどそんなこと全くなかった(笑)
親の干渉がないのが嬉しかったり(苦笑)

 

確かに大変といえば大変です
今まで親に甘えていたことについて痛感してますもん

 

だからこそ言えることも


それが今回の本題です

 

アラサーで結婚を考えているなら今すぐ親元を離れて一人暮らしするべし!

 

特に今まで一度も親元を離れたことが無くて結婚したい方!

 

今すぐ一人暮らしをしましょう


実家暮らしって本当に快適なんですよ


仕事が終わって帰れば電気がついた家で、温かいご飯が用意してあったり

これがどれだけ幸せなことか!

一人暮らしをしていれば、誰もいない真っ暗な寒い家が待っています

ご飯も全て自分で用意しなければなりません

暖房を入れるのも、お風呂を入れるのも全て自分です


家の掃除はどこまでしていますか?

お風呂場や玄関、台所、リビング

どこまで掃除に関与していますか?

洗濯物は?

ゴミ捨てはしていますか?


それとも親任せですか?


これらも全て自分でするのです

 

それに食品や日用品の買い出し、家賃や光熱費の支払い(手続き)、ぜーんぶ自分でやるのです

これって思った以上に大変なことなんです

一人暮らしをして初めて気づきました

月に何万か家に入れていたとしても、今まで書いたこと全てやっていましたか?


自分が世間知らずだったことに気づいて恥ずかしいと思いました

実家暮らしだけでいると、自分が気づいていないだけで思った以上に世間知らずになっています

このまま結婚なんてしていたら呆れられるだろうなと痛感


そして、これの裏返しが

 

アラサー実家パラサイトは痛い!


婚期が遠のいている理由が実家暮らしなんだろうなと今更気づきましたよ

実家暮らしだけの時は正直「アラサー実家暮らしだっていいじゃん」とさえ思っていました

ですが、一人暮らしをしている今、これが本当に痛いことであったと痛感し恥ずかしい限りです…


思った以上の世間知らずだけでなく

お金の管理の大変さや、仕事の合間に全てのことを一人でこなさないといけない大変さがあるのです

 

お金の管理


月々の給料で家賃や光熱費、通信費等を支払い残るお金

これらから食品や日用品や交際費や娯楽費等々の割合を管理していくのですが


食費を抑えるのがとても大変!!!


仕事から帰って自炊って慣れないととても大変です

コンビニ弁当で楽したいけど、そうすればどうしても食費がかかってしまう

母親が作ってくれたご飯がいかにありがたかったことか…

それに自分の作るご飯の味付けに苦戦とかw

美味しいご飯が作れるようになりたいものです


結局、食費がかかると自分に使えるお金の割合が減っていきます

実家暮らしの時のような趣味へのお金の使い方ができなくなります


でも、これが普通なんですよね

今までの感覚がズレていたことにも気づかされ

誰か穴を掘ってください…

 

買い物も全てこなすって大変!


今までは自分が好きな時に好きなものを買いに行けたけど、今は何もかも自分で合間に買い出しに行かないといけません

冷蔵庫の中身を見て、「ヤバ!食べ物何もないじゃん」ってことにならないように、日々の買い出しも全部一人なんです

実家暮らしだといくらか甘えていませんか?

 

あとは、具合悪くなっても自分でどうにかしないといけませんし(既にインフルエンザで大変な思いをしました(苦笑))、だからこそ今までになかった生活力が付くんです


これが大人の魅力になっていくんじゃないかな〜なんて


まだ一人暮らしして時間は経っていませんが、この短期間でさえこれだけのことに気づかされ、大変さを痛感しています


貴方が、一人暮らししないと分からないことを知らないからって思われるだけで、結婚って遠のいてしまうんです


だから、声を大きくして言います


結婚を考えるアラサー実家暮らしは今すぐ一人暮らしをせよ!

 

場所はどこだっていいんです

実家近くだっていいんです

なんだったら職場の近くに住めば通勤時間の節約にもなります

寂しくなったら実家に寄ったっていいと思います

それでも、普段のことを一人でちゃんとこなせるようになりましょう

お金の管理もちゃんと学びましょう

それが、アラサー実家暮らしの婚期を近づける一歩になるのです